トップページコンセプトノンメタル治療金属アレルギー共鳴装置を使った診断と治療クリニック案内

金属アレルギーの治療



1.診断と測定

共鳴(レゾナンス)装置を使い、歯の金属や歯科材料が全身に及ぼしている影響(滞り)を丁寧に測定して診断します。
患者様には、ソファーに座っていただくだけで測定できます。

金属の歯に溜まっている電気の量(帯電量)をゼロテクターで測定します。

2.金属除去

少しでも早く患者様の健康を回復させる為に、帯電量の多い歯の金属から順番に取り除きます。

咬み合わせにも考慮しながら、一日でも早く患者様の身体から金属を除去する様に配慮します。



3.身体に優しい歯の詰め物やクラウン・インプラント・歯科材料を使用

当クリニックでは、レゾナンスド・セラミックという独自のセラミックを使用しています。
レゾナンスド・セラミックは最も天然歯に近く、化学物質の周波数も除去していますので、自己免疫力も回復してきます。

インプラントはスイス製のジルコニアインプラントで、当然金属は使いません。

歯科材料は、共鳴(レゾナンス)装置を使い、患者様に最も適切な歯科材料を見極め、使用します。

4.レゾナンス療法と漢方薬でお口と身体を治療します。

今までダメージを受けていたお口の中の粘膜や皮膚、細胞の修復を行います。

長年にわたって身体に蓄積された金属や環境ホルモンをレゾナンス療法と漢方薬で解毒(デトックス)します。




ノンメタル治療

金属アレルギー

共鳴装置を使った診断と治療

からだに優しいセラミック