銀座バイオレゾナンスデンタルクリニック
トップページコンセプトノンメタル治療金属アレルギー共鳴装置を使った診断と治療クリニック案内

ジルコニアインプラント

金属が入っていないインプラント
当院では一切の金属を使用しないコンセプトに基き、チタン製インプラントではなく、スイス製のアレルギー対応に開発されたジルコニアインプラントを使用しています。

ジルコニア(二酸化ジルコニウム、化学式:ZrO2)は 、ジルコニウムの酸化物です。
常態では白色の固体であり、融点が2700℃と高いため、耐熱性セラミックス材料として利用されています。
インプラントにおいても身体に優しい素材をお届けいたします。



ジルコニアインプラント
高性能TZP-A BIO-HIPR酸化ジルコニウムセラミックで作られたインプラントは、天然歯の歯根の条件と非常に似ている上、生物的適合性が高く、歯肉の耐性が高いのです。
・メタルフリーと優れた生物学的適合
・自然な色と審美性
・良好な歯肉の再生
などの利点があります。



当クリニックでは、完全ノンメタル治療を目指しているため、ジルコニアインプラントを導入しています。
金属アレルギーを持っている方にも安心して使って頂ける最新のインプラントです。
特に、採用しているスイス製のZ-systemsインプラントは、特殊なTZP-A-Bioジルコニアから作られるため、完全なメタルフリーの処置が可能です。
インプラント表面の研磨がym(ヨクトメートル)というマイクロメートルよりもさらに小さい単位であるため(つまり表面がツルツル)、マイクロレベルの細菌が付着困難な形状になっているので、汚れにくく炎症を起こしにくいといえます。
また、インプラント体がジルコニアホワイトであるため、歯肉が黒ずんだりせず、真っ白で審美性も非常に優れています。
特に前歯のインプラントの場合、仕上がりが非常に美しいです。

まだまだ最新素材のため、ほとんどの歯科医院では導入されておりませんが、安全性・審美性の観点からも今後広く普及されるインプラントでしょう。


ノンメタル治療

金属アレルギー

共鳴装置を使った診断と治療

からだに優しいセラミック