銀座バイオレゾナンスデンタルクリニック
トップページコンセプトノンメタル治療金属アレルギー共鳴装置を使った診断と治療クリニック案内

バイオレゾナンス(共鳴装置)を使った診断と治療

共鳴周波数(レゾナンス)測定・診断・治療

ドイツ振動医学のレヨネックス社の創始者であるパウル・シュミットは、動物、植物をはじめ、有機・無機の物質が有する振動を0〜100までの周波数として数値化しました。

彼が開発した共鳴(レゾナンス)装置のダイヤルをセットすると、希望する周波数の振動が発生します。
人の場合もエネルギーの流れが滞っていたり、ブロックされている箇所があれば、その周波数を突き止め、さらにレゾナンスを通じて振動数を調律(エネルギーの流れの滞りやブロックを取って、エネルギーのバランスを図ること)することができます。





例えば、太陽の光を浴びて快く感じるのは、
太陽光線によるエネルギーが身体の中の調律修正を行っているからです。

銀座バイオレゾナンスデンタルクリニックでは、共鳴(レゾナンス)装置を用いて、患者様に苦痛や痛み、副作用の無いこの次世代エネルギー医学療法を取り入れています。

銀座バイオレゾナンスデンタルクリニックの共鳴(レゾナンス)装置を使った診断・治療は、バイオレゾナンス(生体共鳴)理論をセラピー分野に応用したもので、ドイツでは「バイオレゾナンスセラピー」として広く知られており、これには2つの基本があります。





共鳴(レゾナンス)装置を用いた測定・診断・治療
(1)私達の健康を支える生命エネルギーの滞り(エネルジェティック・ブロッケード)を発見するための「測定」

「測定」によって解ること
・生命エネルギーの滞りの有無
・滞りの発生している部位
・滞りの種類・・細胞や組織に生じた滞り
        体内に存在する有害物質や侵入生物が作る滞り
        精神的、心理的滞り
を特定します。


(2) 滞り(ブロッケード)を解消したり、エネルギーの流れを更に良くして、
細胞や組織の生命力を高めるための振動調律(ハーモナイズ)

「振動調律(ハーモナイズ)」で可能なこと
・生命エネルギーの滞りの消滅
・解毒(デトックス)
・滞り形成を予防することによる調律的な健康管理
・生命エネルギーの入り口、チャクラの活性化
・ライフパワー(生命力)のアップ
・リラクゼーション、ストレス解消



共鳴(レゾナンス)装置を用いて患者様の不調な箇所を発見し、不調和から調和状態へと戻します。


ノンメタル治療

金属アレルギー

共鳴装置を使った診断と治療

からだに優しいセラミック