銀座バイオレゾナンスデンタルクリニック
トップページコンセプトノンメタル治療金属アレルギー共鳴装置を使った診断と治療クリニック案内

歯牙移植再植


別の部位の歯を植え込むのが移植、同じ部位の歯を植え込むのが再植です。
どうしても歯を抜きたくないという要望があった場合、可能な限り温存するために行っている治療法です。
感染している歯牙を一度抜歯し、その抜いた歯や骨の感染部分を再治療してきれいにし、また埋め戻します。
この処置によって、痛みが解消され、なおかつご自身の歯として再生した症例は少なくありません。
ただし、100%の成功率ではなく、抗原抗体反応により、身体が異物として認識してしまった場合は、自然と抜けてしまいます。
ご自身の歯として再生できるように、最大限に注意を払い、処置をいたします。




ノンメタル治療

金属アレルギー

共鳴装置を使った診断と治療

からだに優しいセラミック