銀座バイオレゾナンスデンタルクリニック
トップページコンセプトノンメタル治療金属アレルギー共鳴装置を使った診断と治療クリニック案内

患者様の声

東京都日野市 S.H様(40代/男性)

治療が完了してから1か月程経ちますが、手の荒れはほとんど無くなり、首筋のコリも軽くなりました

平澤先生
平澤歯科医院の皆様

拝啓 仲秋の候、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

この度は大変お世話になりまして、ありがとうございました。
身体だけでなく心まで軽くなった感じです。

患者様の声01


年初から手の荒れが酷くなり、薬を塗っても一時的にしか改善されない状況が続いていました。そんな中、銀歯が1本取れてしまい、以前から銀歯は体に良くないということを知っていたため、これを機にセラミックに替えようと思い立ちました。実は年初にも銀歯が1本取れて、行きつけの歯科医院で新しい銀歯を付けてもらったのですが、どうもそれから手の荒れが酷くなり、体調も悪くなったような気がしています。

平澤歯科医院の名前は、既に書籍等で知っておりましたが、一応インターネットでセラミックや歯科医院について情報収集を行いました。行きつけの歯科医院の先生や医院の方々はとても良く、その歯科医院にお願いすることも考えたのですが、セラミックに精通していて実績が多い歯科医院の方が良いと思ったので残念ながら選択肢からは外れてしまいました。
最終的には平澤歯科医院のホームページに掲載されている内容、特に写真、患者様の声、バイオレゾナンス、そしてホームページから患者だけでなくスタッフの方々も大切にされていることが伝わってきたので、やはり平澤先生に診ていただくことにしました。

初診時はかなり時間を取っていただき、丁寧に診察していただきました。
「歯の食いしばりで歯を破壊しています。銀を取り除く前にまず食いしばりを治した方が良いですよ」と指摘され、食いしばりについては以前にも言われたことがありましたが、最近は無くなっていたと思っていたので、これは意外でした。

銀歯の帯電量を調べていただいたところ、「耐えられる数値ではないです。良く普通でいわれますね」とのこと。手に症状が出てくるほどなので、やはり身体が限界だったのだと思います。
「銀を取れば手の荒れは無くなりますよ」と仰られた時に、やはり銀歯が原因だったのだと確信すると同時にとても安心したのを覚えています。

その日に小さなアマルガムを取っていただき、お風呂でのデトックス方法まで教えていただきました。当日はあまり変化を感じなかったのですが、次の日は身体が少し軽くなったように感じました。

歯だけでなく身体を総合的に診てくださっているようで、お言葉にも真心が感じられ、本当に患者のことを考えていらっしゃることが伝わってきました。

歯の状態や費用等から最短の治療計画を作成していただき、治療が始まりましたが、毎回とても丁寧な説明で、本人の意思を最優先させてくださるので麻酔も使用せずに済みました。

最初から無理に麻酔を使用せず、「痛いようなら使用しましょうか?」と仰っていただき、私が「痛くても我慢します」と言ったため、途中何度も手を止めて「大丈夫ですか?」と聞いてくださり、ありがとうございました。今までの歯科医院では普通に麻酔を使用していたので、本人の意思を尊重していただけるのは本当に嬉しく思います。

最初に銀歯を3本取った日の夜、両手が痺れてコップを持つのもやっとという状態になりました。この状態は10日間程で無くなりましたが、麻酔をせずに我慢したからだと思っていたところ、後日伺うと好転反応とのこと。確かに帯電量の一番高い銀歯を取ったからかもしれませんが、それにしてもこれほどの反応が出るということは、今まで相当な負荷が身体に掛かっていたのだと思い、銀歯の恐ろしさを実感しました。

噛み合わせは何度も丁寧に調整してくださり、さらにはバイオレゾナンスまで行っていただきました。価格もとても良心的に思えてなりません。

最初に銀歯を外した日以降、だんだんと手が温かくなり、手の荒れも良くなってきました。現在、治療が完了してから1か月程経ちますが、手の荒れはほとんど無くなり、首筋のコリも軽くなりました

平澤先生が仰られた通りになりました。平澤先生および平澤歯科医院の皆様、本当にありがとうございました。
まだこれからさらに良くなっていくと思いますので、今後がとても楽しみです。

今回の治療期間中、不思議なことに次回診療時に取り外してもらう予定の銀歯が1本自然に取れてしまうことが2回続きました。結果、年初から約半年の間に銀歯が4本も自然に取れたことになります。また、数年前からこの時期に関西に行く予定があったのですが、そのタイミングとも重なりました。やはり銀歯を取り外す時機だったような気がしています。

毎回始発電車に乗って約6時間かかりますが、ワクワクしながら通わせていただいています。

平澤歯科医院はとても明るい雰囲気で、平澤先生だけでなく医院の方々は温かく優しく接して下さいます。
医院の方々全員が毎朝、住吉大社の清塩で手を清められていると伺いました。また、歯科用接着剤は何十種類もある中から身体に良いものを厳選の上に厳選しているとのこと。
患者に見えない部分にまで気を配るその心遣いが温かさや優しさ、そして医院の明るい雰囲気に表れているのだと感じました。

本当に患者のことを考えた治療をしてくださり、おもてなしの心が溢れた平澤先生および平澤歯科医院の皆様に巡り合えたことに感謝致します。

平澤歯科医院にて一日も早く歯科金属の呪縛から解放され、真の健康を取り戻す方がさらに増えていくことを切に願います。

末筆ながら平澤先生および平澤歯科医院の皆様の益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます。

謹白




大阪府堺市 M.K様(30代/女性)

アマルガムを外した後はとても軽くなり、首の張り、目のかすみが無くなりました。

私の歯には合計5本、アマルガムが詰められていました。小学校低学年から30年間、この有害物質と付き合ってきました。
思い返せば、子供の頃から頭痛に悩まされて寝込んでいた事や10代からの肩こり等がありました。
20才を過ぎ結婚しましたが、日常的ストレスによって、27才でうつ病と診断されました。
治療中の薬は全部で5種類、睡眠薬3種類で、薬漬けの日々でしたが、症状は少しずつ改善されていきました。
患者様の声02


また、同じ頃、当時3才の息子の広汎性発達障害が判明し、先天性の心臓病があることも指摘されました。
アマルガムが当時体に良くない事は知っていましたが、実際にどう悪いのかよく分かっていませんでした。

アマルガムから出る水銀が、胎児の脳や心臓にも影響があると最近知ったのです。
健康になる努力をしてこなかった自分の無責任さに腹が立ち、子供に対し申し訳ない気持ちでいっぱいです。

うつ症状がなくなってからも、引っ越しして病院が遠くなったために、薬だけをもらう通院が何年も続き、このままで良いのか、終わりがくるのだろうかと思いながら不安な日々を過ごしてきました。
長期にわたり服用してきた精神疾患の薬をやめる事はとても困難で、離脱症状に苦しむ事をよく知っていたからです。

そんな時、ご縁をいただき、平澤歯科医院へ訪れる事ができました。
平澤先生は初めて口の中を見て、「病気になって当たり前。」とおっしゃいました。
右下のアマルガムを除去していただくと神経に近いところまで真っ黒に汚染されていました。
はずれた後の右半身はとても軽くなり、右の首の張り、右目のかすみが無くなりました。
そして左半身はとても重く、背中にジリジリとした痛み、左の首・肩の張り、翌日からは顔の左側だけに吹き出物が出始めました。
同時進行で自宅では薬をやめていくための体づくりと服用の間隔を先生のアドバイスをいただきながら、2日、3日…とコントロールしていきました。

左下のアマルガムも除去していただくと、やはり歯は真っ黒で、歯ぐきの下の方には黒いシミがあった事に気付きました。
アマルガムが口の中から全て無くなってから、少し体が重いような感覚もありましたが、すぐに回復し、体はすっきりしていきました。
アマルガムの水銀は目の裏にも溜まるそうなのですが、除去してから何度かレゾナンスで解毒されていくうちに、くすんで汚かった白目が少しずつ白さを取り戻しつつあります。
10年近く飲み続けた薬を減薬し始めて約3ヶ月になりましたが、特別に重い症状は今のところありません。
ただ、減薬が進むにつれ現れる離脱症状に負けないために、早く体内から排出しなければならないとアドバイスいただき、お水を毎日2リットル飲み、クエン酸も毎日いただくうちに、体調はどんどん良くなっていきました。
離脱症状は今現在、めまい・頭痛・ほてり・思考力が低下するなど、日によって症状が現れていますが、それらを和らげる為に脳に良いとされるサプリメントを摂り、コントロールする必要がありました。

先生はそのサプリメントも私に合った必要なものをレゾナンスでチェックして下さったり、様々なアドバイスや、温かいお言葉をいただきながら減薬を早いペースで進めることができました。
一時、ホルモンのバランスが崩れ、離脱症状が辛く、心が折れそうになっている時、減薬2週間以上経っていました。
先生からは「もう飲まんとき」と、医師の家族の誰からも言われる事のなかった一言でした。
20日以上飲まずに過ごしていますが、うつ症状も重い離脱症状もなく、毎日を過ごせるようになったのは平澤歯科医院の皆様のおかげです。
言葉にし尽せない感謝の気持ちでいっぱいです。不調に悩まれる一人でも多くの方々が健康を取り戻されることを心よりお祈り申し上げます。
本当にありがとうございました。




京都府京丹後市 Y.T様(50代/男性)

多くの人が歯科治療を単なる物理的側面ではなく、もっと命そのものまで通じているとの認識を新たにしていただく機会になればと願っております。

生活の質向上へ

ネット社会になり、人とつながり易くなりました。
過日、貴歯科医院の患者様の声見ることがありました。私もお世話になった者として嬉しく思った次第です。
患者様の声03


近年、歯科治療においての金属使用の弊害が言われるようになりましたネ。私も除去を含め、最新の治療を受けた者として、その恩恵によくし、すっかり健康体になりました。
当医院は、振動医学(私には?)なるものを駆使され、体そのものを診られた中より原因・課題を追及されたうえ、治療においては、オリジナルな完璧といえるセラミック等を取り入れられたものでした。
おそらく既に他の歯科医院の追随を許すものではないような先端の治療を提供されていたように感じました。
この稀有な歯科医院がこの畿内にあったんだなと述懐しています。

優れものを使った凄腕の医師による治療とあらば、再び健康的な生活へは自明なのでしょう。
通院時、目にした院長先生の経歴にびっくりした記憶がありました。そんな大変な経験をなさったのかと。
(先生のプロフィール待合室で閲覧可)
日々、治療の中で患者様自身の生来もつ健全な命への回帰をいつもイメージなさるのでしょう。
従来の歯科治療の弱点をいち早く見抜き、勇気をもって新たな試みをされた本物へのあくなき追求心、日々向き合わされている院長先生の治療哲学の底流にはまさにそんな命に関わったようなおつらさを体験されたゆえだったのではと推案しております。

このような医療の実践はまさに仏教で言うところの正業といえるのではないかと思います。
私自身幾度と歯科を尋ね歩き、やっと当医院での治療を既に終え、以前に増し心地良い生活を送っていることは、まさにそのことの証左となりましょう。
今は年数回のメンテナンスで済み、煩いから解放されたよろこびをかみしめています。感じることは現代の趨勢はまさにこのような本物化が求められているのではないかと思います。
私のこんな経験からしましても多くの人が歯科治療を単なる物理的側面ではなく、もっと命そのものまで通じているとの認識を新たにしていただく機会になればと願っております。

回想 ご笑覧下さい。
天王寺駅より昨今めずらしくなった路面電車乗り口へ掲示・案内図「いち、にい、さん…」ずい分この辺りも歯科医院あるものだなー。近年にオープンらしいとハルカスビルが。電車で10分余り「あびこみち」着いた。ここだな。ここなら近畿圏は十分通院できるなー。「テクテクテク…」そんな遠くないはずだが…オッ、あそこの○○の歯科、違うな!いや乱立なのか。なるほど私の町でも車で数分片手に近い医院。 「あの、平澤歯科は…?」「あっ、そこの信号渡ったらすぐ」「あっ、どうも有難うございます…」テクテクテク。オッついにやって来た!やれやれ、もうお任せできるぞ。
そこはモダンでおしゃれなたたずまい。玄関口へ「ごめんください」「こんにちはー」なぜか私はお客のような気がするお迎えでした。
初診案、お茶したくなる癒し空間。これなら小さなお子さんも「不安ないぞ」
すっかりお任せの気分です。
治療も終日、初めて奥のソファで待機、癒し音楽の中、○○整骨院…
「アレッ?」「あのーこれは?」「そうですよ。隣なんです」
院長先生の実弟の伸彦氏が腕のいい整骨師でかつ著名な東洋医学のエキスパートである事は存じ上げていましたが、「へーお隣りで開院」。いやーびっくりしました。
半年近くの通院だったなー。神妙さの中に「次は来春かな、来院は…」「平澤歯…うん?…」初めて来院した時、私に見ること、感じることができなかったもの…それは他歯科医院に見出すことができなかった、平澤歯科医院という惜しみなく放ち続けている輝きのオーラだったのやもしれませぬ。



ノンメタル治療

金属アレルギー

共鳴装置を使った診断と治療

からだに優しいセラミック